ついに電車でGO!がおうちで遊べるようになりました。いやいや前からプレステとかで遊べたじゃんと思ったあなた、今回のはなんと電車でGO!が内蔵されているコントローラータイプのゲーム機が発売されるんです!

じゃん!!

見た感じただのコントローラーです。私も最初見たときはコントローラーかと思っていましたが、なんと電車でGO!のゲームが内蔵されているというからびっくりしました。

ゲームの内容は2004年に発売したPlayStation 2専用ソフト「電車でGO! FINAL」を高解像度化し、ワイド化(アスペクト比16:9)したようです。

しかもHDMIケーブル対応ということで、最近のテレビにも対応しており、高画質で電車でGO!が遊べるみたいです。もうこれはファン待望といってもいいのではないでしょうか。

ちなみに電車でGO!が最初に出たのは1997年12月だそうです。当時私は学生でしたが、確かに電車でGO!人気があったような気がします。この頃はすごくゲームセンターが進化していたような気がする時代ですよね。

プリクラとか音ゲーの走りビートマニアが出たのもこの頃だったような気がします。

当時の私といえばたしかタントアールっていうゲームにハマってたような記憶があります。ご存知ですか。タントアール。確かセガサターンとかで移植されてたような気がするけど、当時友達とよく遊んだ記憶がありますね。

なんか簡単なゲームを何秒以内に何回出来るか的なゲームをして、クリアできたら次のステージみたいなゲームだったかな。なんか楽しかったのは覚えています。


動画ありました。これです。懐かしいですね。

電車でGO!とはだいぶ話がそれてしまいましたが、私の電車のGO!の思い出といえば、確かプレステを買ったときに電車のGO!の体験版が付いていてそれで遊んだ記憶があります。確か最初がちょっと遊べるだけだった気がしますが、なんか結構遊んだ記憶だけありますね。

ということで私電車でGO!に何の思い入れもありません。

ただなんかこういうゲーム機っていいですよね。もっと出たらいいのにと思いますし、結構売れるんじゃないですかね。

ちなみに「電車でGO! PLUG & PLAY」は2018年2月8日の発売予定みたいなのでまだ出てないです。(記事作成時2017年12月20日)ただ2種類あって「スターターパック」のほうは売り切れているみたいなので、結構人気のようです。