2013年にコロンバスサークルから携帯ファミコン互換機「エフシーポケット」が発売されていますが、2018年4月30日に「8ビットポケット」の発売が予定されています。

コロンバスサークルの新しい携帯ファミコン互換機のようですが、気になったのがエフシーポケットと見た目が同じ。

色こそは違いますが見た目は全く同じで、商品の内容を見てみても、「2.8インチ液晶」「内臓ゲーム88」「テレビにつなげて遊べる」「電池は単4、4本」とエフシーポケットと特に違いが見当たりません。

違うのは箱のデザインが若干と色がファミコンカラーから黒とグレーと青になっており、違うのはこの辺りだけですね。(こっちのほうがかっこいい気がします)

定価も6151円ということで同じです。ということはもしかして名前だけ変えて同じ商品ということですか。

エフシーポケットといえば互換性はそこそこ高いものの「ドラクエが音痴になる」「PSPのアダプターを指し込むと、電池が使えなくなる」など難がありましたが、「ACアダプタでの使用は出来ません」と記載があるので、おそらくPSPのアダプターを指すと電池が使えなくなるしようかと思います。

ドラクエの音に関してはどうでしょうか。

コロンバスサークルでも少し前に「エフシーポケットHDMI」が発売されましたが、こちらではドラクエの音は普通に流れるようになっています。(私所持しており確認しております)

ですのでひょっとしたらこの辺りが改善されている可能性はありますね。まあそのまま発売してたら酷評されそうだし、改善されているといいのですが・・・

とりあえず購入予定はありませんが、エフシーポケットと全く同じでしたらちょっと残念ですね。