SupaBoyの新シリーズをAmazonで売っているのを発見しましたが、名前は「SupaBoy S FC」です。以前よりも見た目の配色がよりスーパーファミコンに近づいた感じですが、これってスーファミ互換機みたいです。

SupaBoy S FCというネーミングで「FC」というネーミングがついていたのでsupaboyのファミコン版と思いましたが、よくよく見てみたら依然と特に違いはないようですね。

前作の「supaboy s」との違いは画面のサイズを16:9と4:3に切り替えることが可能になったようです。

それ以外は特に変更点はないのかな。詳しく書いてないのでわかりませんが何かここが新しくなったという感じではないようです。

ちなみにAmazonでの販売価格は16,178円。ちょっと高いですね。これなら今度出る16ビットポケットHDMIとそんなに変わらない。

まだ発売されていないのでどっちがいいかはわかりませんが、「supaboy s」なら一万円ぐらいで買えます。はい。