ファミコンミニやスーパーファミコンミニのパチモンがたくさん出ていますが、ちょっと気になる商品が出ていたのでピックアップしてみました。

それがこれ・・・

RETROPEDIA 懐かしのゲーム機 FC SFC MD NEOGEOアーケードゲーム 4933種ゲーム内蔵

見た目はほぼスーファミミニです。(文字や右上のマークが微妙に違いますが)

まあこの手の商品は多いので今更感がありますが、今回なぜこの商品が気になったかというと、ゲーム数の数です。

商品説明の欄にはこう記載されており「FC SFC MDの歴史の中で売られているゲームのほとんど(光線銃ゲームを除く)と900種以上の人気アーケードゲームが含まれています。」との記載が。

ということはFC・SFC・MDがほとんどのタイトルが収録されており、人気アーケードゲームが900種類以上も収録されているということでかなり豊富ですね。

しかもですよ、実は一番気になったのはここではありません。どこかというと「メニューが英語、中身が日本語(日本語バージョンが発売されることなかった場合だけに、他言語のバージョンを提供する)。」というところです。

この手の商品は中国版や英語版のゲームが多いですが、「中身が日本語」ということはほとんどのゲームが日本語で収録されているということですか。

だとしたらかなり気になります。正直ほしい。でもまだたぶん発売されたばかりかレビューがまったくないので手を出すのは少々怖いです。価格も8800円とそこまで安くないですし、かなり迷いますね。

【追記】ソッコーで売り切れる

この記事を書いてから数日後には売り切れてました。まあ注目商品でしたしね。販売数もあまり多くはなかったのかな。

一応今のところ再入荷予定は立っていないようですが、また販売されるようであればぜひ買いたいですね。(価格上がらないといいけど)

amazonの方にレビューが何件か書きこまれており、なかなかよさげな商品のようです。アーケードゲームとセガスーパー32Xは海外仕様のソフトが多いみたいですが、家庭用ゲーム機に関しては、日本語仕様がほとんどのようですので、RPGとかも問題なく遊べるみたいです。

ほんと買っときゃよかったです。

※もう販売は終了しているようです。商品ページも削除されています。流石に日本語版がメインはだめだったのかな。

続編⇒スーファミミニのパチモン第2弾「RETROPEDIA 懐かしのゲーム機」